ないものはない!お買い物なら楽天市場

2017年09月30日

ポンペ病 ライソゾーム

アンビリーバボーでポンペ病が取り上げられたそうですね。

ライソゾーム病の一種である、ポンペ病。

ライソゾーム病は、ライソゾーム内で機能する酵素の働きがなかったり、低くなったりしているため、分解されるべき物質が細胞内に溜まる病気です。このため、細胞がうまく機能しなくなり、体のさまざまな部分に症状が現れます。ライソゾーム病を有する人の割合は、新生児約7,700人に1人であるといわれています。

IMG_3119.JPG


指定難病。
ライソゾーム病はその酵素の種類によって、50種類もあるそうですね。

代表的なライソゾーム病。
●ゴーシェ病
●ファブリー病
●ポンペ病
●ムコ多糖症T型
●ムコ多糖症U型

遺伝性疾患のようですが、予防策はないのでしょうか。

ちょっと、調べてみようと思います。
posted by ほりっち at 22:33| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする