ないものはない!お買い物なら楽天市場

2018年09月08日

セイコーマート

北海道の大地震。

平成30年北海道胆振東部地震と名称がなされましたね。

最大震度7と発表され、北海道の人日にとっては未曽有の災害となりました。

苫東厚真火力発電所の停止によって、全道で停電になり大変な事態となりましたが、そんななか北海道のみに展開するコンビニであるセイコーマートの神対応が話題となっていますね。

《「セイコーマート」は道内1100余の店舗のうち約50店が営業を休止。大半の店舗は停電で営業し、飲料水や即席めんなどを優先。また道などからの支援要請を受けて厚真町、むかわ町、安平町、苫小牧市、江別市に500〜1500人分の食料と飲み水を届けることにしている。》

セイコーマート.jpg

すばらしい!車から電源を確保し、出来ることの最大限をする姿勢。

大手コンビニさんは、直営店も含め見習うべきです。
地元を愛すセイコーマート。

調べると、HOT CHEFというキッチンが店内に配備されいてる店舗がほとんどみたいで、このキッチンはおにぎりや揚げ物、お弁当などその場で調理しており無添加とのこと。
地元の人に愛用されているらしいです。

その場で作るには、ある程度の従業員教育も必要でしょうし、人材採用やシフト勤務のオペレーションなど、経営は大変でしょう。
それでも北海道の地元に貢献する使命感があるようで、大手コンビニが出店しない過疎地にも出店していると聞きます。

本州にも、このような企業があってほしいものですね。
posted by ほりっち at 21:01| ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする