ないものはない!お買い物なら楽天市場

2019年04月27日

斎藤佑樹 1軍

斎藤佑樹投手が1軍に昇格して、結果を出してきているようです。

ファンとしては、待望の出来事ですね。

斎藤佑樹.jpg

首脳陣は、単に2軍での結果が良かったわけじゃなく、プロセスを重視して1軍昇格と起用をしている、という報道に書いてあったのですが、今月の1軍昇格直前のロッテ戦の投球動画を観ましたが、ん〜〜そうかなぁって。

《股関節や肩甲骨の可動域を広げるトレーニングに取り組み》

と記事に書いてあったので、フォームを注意深く見ました。

ん〜微妙だなぁと個人的な感想。
軸足で立っている時間が多少長くなったのには気づきましたが、相変わらずスタンスが大きくなった印象はなく、リリースが早い印象を受けました。フォークボールだと思うのですが、落差があるものの落ちるのが早いのと、ストレートのコントロールがイマイチです。

1軍のバッターがあのコンビネーションで凡打を連続するか…
悲観的に見ると、私の印象はこんなかんじです。(;^ω^)

気持ちはもちろん、応援しているんですけどね。

今年こそは、とファンとして願っている一人です。

がんばってください!
ラベル:肩甲骨 股関節
posted by ほりっち at 22:00| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする