ないものはない!お買い物なら楽天市場

2019年09月05日

オーガニックワイン メルシャン

メルシャンと言えばワインです。

昔私の住んでいた地域にメルシャンの工場がありまして、
私自身はワインを飲む人じゃないのですが、このメルシャン
という会社は何となく身近な存在でして。

だからどーしたということなんですが、
オーガニックワインを新発売するそうで、応援したいなと。(;^ω^)

オーガニックワインメルシャン.jpg

オーガニックワインというのは、要するに有機栽培で育った
ぶどうを原料に作られたワイン、ということ。

ただ、私の場合その有機栽培というのがいったいどんな栽培方法なのか?
を知らないので、ここで整理しておこうと思いました。

調べてみたのですが、専門的な知識は無理なので、とりあえず

「オーガニック=有機栽培」と覚えても問題なし。
でも、「有機栽培≠無農薬」ではない。

まず、有機(物)とは無機(物)の対義語。
=「炭素」を含む物、生物だけが作り出せる炭素の化合物、という分類で使われる言葉。
簡単にイメージするなら「焦げたり腐ったりする物」という捉え方のようです。

わかりやすくイメージすると、農作物を育てるときの「肥料」には、
家畜の糞や生ゴミ堆肥、もみがら堆肥などを用いるということ。
つまり、化学的に合成された肥料および農薬を使っていないということ。

最後に、「有機栽培≠無農薬」とはどんな意味か?というと、
簡単に言うと、農薬には有機農薬もあり、必ずしも化学農薬だけじゃない、
ということです。

私のような一般の農業素人はこの辺を憶えておけば、良いかと。(;^ω^)
posted by ほりっち at 21:31| ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする