ないものはない!お買い物なら楽天市場

2019年11月11日

郵便局員 自主退職

郵便局員の自主退職が連発しているそうです。

《かんぽ生命保険の不正販売問題で、金融庁がかんぽ生命と日本郵便に対し、
販売を担当した郵便局員の退職を安易に認めないよう要請していたことが、
関係者への取材で分かった。》

マジっすか・・・(;゚Д゚)

巨大な組織だから、最初の方の退職者たちはもう追跡できないでしょうね。
まぁ頭の切れる悪い奴は、さっさと自主退職するでしょうし、懲戒処分になる
前に自己都合退職の方が、下手したら退職金も出るでしょう。

どうやら金融庁が退職保留の対応を要請したのは9月らしいです。

かんぽ生命では退職願いを出す社員に、退職後の調査協力を約束する誓約書を
任意で取っている、という内容もありました。

もしもその誓約書へのサインを拒否した場合、契約者(顧客)への直接ヒアリング
を実施し物的証拠によって不正を認定するらしいです。これによって業界団体
である生命保険協会に登録して他社転職を妨害する、らしいです。

もはや、モラルに関する議論はそこになく、脅しあいですね。。。

年内に行政処分が出される見通しだそうです。



posted by ほりっち at 20:30| ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする