ないものはない!お買い物なら楽天市場

2020年01月18日

線虫 がん検査

線虫という虫を使って、がんを早期発見できるの知ってました?

BA09EB35-3563-49B3-B2AD-7109A381919A.jpeg

BF28C73C-B808-411D-8E5F-E504EB596C2D.jpeg

いろいろネットで調べてみると、2年前にニュースで取り上げられていました。



尿一滴ですよ・・・(;゚Д゚)
凄いですね。

このがん検査が、順調にさらなる研究と実用化への段階を踏んでいるようです。

バイオベンチャー「HIROTSUバイオサイエンス」という会社。

《線虫と呼ばれる体長1ミリの虫を活用して、がんの有無を判定する検査を
2020年1月に実用化する。線虫は嗅覚に優れ、健常者の尿の臭いからは避ける一方、
がん患者の尿の臭いには寄っていく習性がある。現在は15種類のがんを86.8%の
的中率で見つけだす。》

とのこと。

がんが怖くない時代になってくるのでしょうかね。
早期発見が最も重要だって言いますもんね、がんは。
医学的に「診断確定」というポイントがどのポイントに
なるかはまだわかりませんが、線虫で陽性判定が出て、
且つどこの部位なのかがわかれば、すぐに病院に行って
該当部位の精密検査を受ければ、まさしく「超」早期発見です。

この他にも、血液一滴で診断とか髪の毛一本で診断とかも
研究が進んでいるようです。

でもこの尿と線虫は、もう実用化されるようですから、
非常に画期的な医学年となるかもしれませんね。

ノーベル賞も期待したいところです。
posted by ほりっち at 22:09| 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする