ないものはない!お買い物なら楽天市場

2020年01月23日

暖冬 原因

寒いですねぇ・・・

でも暖冬と言われていますが、いかが思いますでしょうか?

暖冬といっても、私は寒いのが苦手なので寒いものは寒いです。(笑)

とはいえ、北日本や北海道は入れの雪不足だといいますね。

雪を商材としている企業や団体は、大変みたいです。

スキー場は雪不足で人工雪を使用して何とか営業しているところも。

かの有名な札幌の雪祭りでは、雪が足りなくて他の地域から輸送している
というニュースも見ましたし。

雪がなくて路面が露出していることで、砂埃が激しく大気汚染のような
事態になっているところもあるそうです。

北国を走る運送業者さんでは、冬タイヤ(スタッドレス)が持たなくて
余分がコストがかかって大変だ!という社長の悲鳴も聞きました。

寒さが少しでも和らいで道路も雪が無ければ、私のように個人的には
「助かる〜」とか喜んでしまいますが、身勝手な喜びであることに
気が付きました。。。(;^ω^)

さらにこの暖冬の影響は農作物にも多大な影響があるとのことです。

《農林水産省によると、キャベツやハクサイなど調査対象の8品目で
平年に比べて4〜35%安い価格となった。
暖冬で生育が順調に進んで出荷が増える一方、鍋物用などの需要が
伸び悩んでいることが影響した。
消費者にとっては恩恵だが、農家は対応に苦慮している。》

農家さんはとんだ被害ですよねぇ。

それにしても、なぜ暖冬なんでしょうかね、今年は。

暖冬の原因は何でしょうか・・・

暖冬原因.png

詳しくは全然わかりませんが、要するに北からの寒気が南に降りて
くるのが自然の摂理のようです。それが偏西風という風の影響で
いつもの寒気が南下せず、あったかいまま・・・ということのようです。

偏西風がいつもと違う流れになる原因は…インド洋の…とかなってくると
もう難しくてよくわかりませんが。

もう一つ気になるのは、北海道など北国では「帳尻は合う」という定説
みたいなものがあるらしく、あったかい陽気がつづいていたけども突然
「ドカッと大雪」なんてことも、充分あるらしいので、油断は禁物ですね。


posted by ほりっち at 23:06| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする