ないものはない!お買い物なら楽天市場

2020年02月01日

コーヒーメーカー ネスレ

朝食はパンだったりご飯だったり、決まっていない
わけですが、コーヒーだけは必須なのは不思議です。

ネスプレッソという言葉があるんですね。

ネスレの新しいコーヒーメーカーが今日から発売された
ニュースに接して。

私はもう何年もネスレドルチェ↓を使っているのですが、
ネスレドルチェグスト.jpg

ネスレのコーヒーメーカー、新機種が登場です。

「VERTUO(ヴァーチュオ)」

ネスレVERTUO.jpg

< 価格(税込)>
ヴァーチュオ ネクスト
(ホワイト/チェリーレッド)各20900円、
(クラシックブラック)25300円
(ダーククローム)27500円

色が違うだでで、こんなに値段違うんかい・・・
ネスレVERTUO2.jpg

《ネスレネスプレッソ社は、1月30日から日本初上陸となるネスプレッソの
新しいコーヒーシステム「VERTUO(ヴァーチュオ)」のコーヒーメーカーと
カプセルコーヒー25種類を発売する。》

失礼しました。ネスプレッソは企業名なんですね(;^ω^)

そしてこのコーヒーメーカーは、エスプレッソを自宅で楽しめる
マシーンということで、新発売なのか。

そー言えば、エスプレッソって家ではそうそう作れませんもんね。


『クレマ(泡)とコーヒーを混ぜ込む飲み方提案で若年層へアプローチ』

クレマってあの泡のことなんだぁ。
あの泡ってコーヒーの美味しさの期待を高めてくれますね、確かに。

《これまでは一杯あたりの量が少ないエスプレッソタイプが中心だったため、
日本では自宅でコーヒーを飲む人の8割以上がラージサイズのカップでコーヒー
を楽しんでいることから(同社調べ)、新機種を導入してニーズに応えていく。》

うんうん。たしかに。
マグカップで飲むのが断然多いです。
というか、マグカップでしか飲まないです、自宅では。

このヴァ―チュオは25種類のうち、マグサイズ以上で飲むコーヒーが
14種類あるんですって。

これはなかなか良いですね。

自宅でエスプレッソかぁ〜

使い方についても朗報が。

《さらに、カプセルの淵にはバーコードが印刷され、各カプセルに最適な
抽出設定が記録されている。バーコードを自動で読み取ることで、
カップサイズ、回転数、注入湯量、湯温、蒸らし時間など、
各ブレンドに最適な抽出が、誰でもボタン一つで可能》

ですって。

ちょっと高いけど、コーヒー愛飲者にとっては毎日、長く使えるなら
それほど高い買い物じゃないかもしれません。

検討の余地ありです。(^.^)/
posted by ほりっち at 23:33| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする