ないものはない!お買い物なら楽天市場

2020年03月04日

消毒用エタノール

新型コロナウイルス騒動の真っ最中ですし、

マスクパニックも、トイレットペーパーパニックも、

収まりませんね。。。((+_+))

どうしたものでしょうかね。

トイレットペーパーに関してはデマだって言っているのに、
それでもなお「買い溜め」するというから迷惑な民です。(笑)

関連して消毒用エタノール。

消毒用エタノール.png

この健栄製薬の「消毒用エタノール」と「消毒用エタノールIP」

同じエタノールで、消毒のために手指やど人間の肌に使用する
ことが問題なしとされている製品です。

が、価格が違うらしい。( ;∀;)

消毒用エタノール(500mL)が1330円、消毒用エタノールIP(500mL)が955円。

理由は、「酒税」だそうです。

IPにはエタノール76.9〜81.4vol%に加えて、添加物としてイソプロパノール
が含まれているため、第二級アルコールに種別され酒税がかからない。

という理屈。

メーカーからも、どちらも肌に安心して使用でき、かつ効果も同等と。

であれば、普通にIPの方を買うのがお得ですね。

(じゃあ通常の消毒用エタノールは何の用となのだ?と疑問も残りますが)

とりあえず、迷うことなく安心して消毒用エタノールIPを選びましょう。


posted by ほりっち at 00:02| お金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする