ないものはない!お買い物なら楽天市場

2020年05月07日

アビガン レムデシビル

レムデシビルという抗ウイルス薬。

《エボラ出血熱の治療薬として開発された「レムデシビル」
について、加藤厚生労働大臣は、7日にも新型コロナウイルス
の治療薬として薬事承認する見通しを明らかにしました。》

アメリカの製薬会社が作る薬剤ですが、アメリカでは緊急的に
新型コロナウイルスの治療に使用されているそうですね。

dcmaxs00087302アビガンとレムデシビル.jpg

これと同様によく聞くアビガンという抗ウイルス薬。

この2つはどんなものなのでしょうか。

どちらも「抗ウイルス薬」という薬剤ではありますが、
ご覧の通り↑新型コロナウイルスに対する抗ウイルス薬
ではありません。

では、なぜ?今般の新型コロナウイルスに対する薬剤として
承認されるわけでしょうか。

疑問・・・(=゚ω゚)ノ

アビガン↓
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200425-00174913/
レムデシビル↓
https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200502-00176470/

どちらの記事も非常に解り易くまとまっていました。
※Yahooニュースなのでリンクそのものが無効になる可能性あり

簡単にいうと、、、
どちらの薬剤も、とにかく今は「緊急性が高い」現状である…
どちらも症状を改善する事例が国内外で「あった」わけだから、
とにかく試していこうぜ、ということです。

かなり乱暴に書きましたが、要するにそうゆうことです。(;^ω^)

ワクチンの開発もそうですが、抗ウイルス薬という特効薬にも
すがる思いであるのは、世界中の共通の願いです。
posted by ほりっち at 22:48| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする